記事内に広告を含みます
スポンサーリンク

ガンプラにデザインナイフはいる?いらない?使い方とおすすめナイフ紹介

スポンサーリンク
改造工作Howto
改造工作Howto
スポンサーリンク

改造を行うモデラーなら誰しも持っているであろうデザインナイフ。

まだ持っていないけど、そろそろ買おうかな?買うならどれなんだ?でも待てよ、本当にガンプラ改造に必要なのか??

という人向けに、ガンプラにおけるデザインナイフのおすすめと使い方をまとめた記事です!

スポンサーリンク

デザインナイフ、最初の一本ならこれ!

まず、筆者のスタンスです。

デザインナイフなしでも一応作れるので必要性を感じるまではいらない

と思います。

しかし、これからおすすめするナイフは非常に安く品質がいいのです。とりあえず一本だけ買っておいてもいいかな?というくらいの感覚でお読みください。

では、ガンプラ改造用として最初に持つのにちょうどよいおすすめの一本から紹介させていただきます。

カッターで有名なメーカーさんであるオルファ製『デザイナーズナイフ』です。

高品質で安価、プラモデルに適した薄さと切れ味、交換の容易性(替え刃の価格も含め)、どこでも買える流通性と文句ありません。

上記ではAmazonさんをはじめ主要ECサイトをご紹介しましたが、ご近所の文房具屋さんでも手に入るはず。

ここからオルファデザイナーズナイフをベースにして、ガンプラにおけるデザインナイフについて解説していきます。

オルファ デザイナーズナイフです 比較としてつまようじを横に置きました

デザインナイフを使うメリット

デザインナイフは細かい箇所を美しく切断できる!

デザインナイフとカッターの違いです 優劣というよりも向き不向きで、デザインナイフの方が細かい手元作業向きです

一番のメリットはこれです。

カッターやハサミでも、切断自体は可能です。しかし、わざわざデザインナイフを使うモデラーさんが多いのはカッターやハサミよりも細かい場所をきれいに切断しやすいためです。

特にカッターと比較した時、刃の形と持ち手の形に差があるために特性が分かれます。

総じて、デザインナイフの方が細かい作業に特化されています。

カッターはそれより少し大きなスケールの作業向きで、汎用性が高い道具です。

エビ
エビ

昔内装の壁職人さんが、普通のカッターで刃をバキバキ折りながら壁の作業をするのを見たことがあります。

カッターってこんなになんにでも使えるんだ・・・とびっくりしました。

デザイナーズナイフとカッターの先端比較です

デザインナイフの方がより手元の細かい作業向けである理由

なぜデザインナイフの方が手元作業に向くかというと、3点あります

持ち手がペンのようになっていて、細かく動かしやすい

カッターの持ち手よりもペンのように持てる方が細かい部分を作業しやすいです。ぎゅっと握るよりもペンのように持った方が字が書きやすいのと同じ理屈かと思います。

刃先が鋭い

デザイナーズナイフは刃の角度が30度で、カッターより鋭く先端で作業できます。0.1mm単位の調整が求められるプラ板の切断などに威力を発揮します。

剛性がある

一般的なカッターと比べて刃が小さく折れ刃ではないためため、刃が揺れづらいです。かつ、折れづらいです。
※とはいえ、乱暴に扱うと簡単に折れます

デザインナイフって何に使うの?

当ブログは基本的にガンプラ改造に関する情報ブログなので、ガンプラで使う時に絞ってご紹介します。

プラ板やパーツの切断

特にプラ板切断時にその先端が魅力的に感じると思います。

一般的なカッターと比べると先端が鋭い分、狙った角がコントロールでき精度が出しやすいためです。

モデラーさんによりますが、筆者はこの使い方が一番多いです。

ゲートを切り取る

ゲートをナイフで切り取る使い方も可能です。ニッパーよりきれいに平面に切り取ることができます。

マスキングテープを切る

テープホルダーから出したマステを細切りする時などに使えます。

マスキングについてはマスキングのコツを扱った記事もぜひご覧ください。

カンナ掛けする

非推奨の使い方で切れ味がすぐ落ちますが、刃を立てるのではなく寝かして柔らかく削り取る方法で使えます。
※筆者はプラモデル用カンナを使っているため、この用途では使っていません

パテを粗削りする

細かい作業に向いているので、固形化したパテをヤスリがけする手前の状態まで削ることができます。

結局、必要なの?必要じゃないの?

ここまで使い方をご紹介してきた作業をしない人は不要です!

また、カッターで十分だよという方もいらっしゃるはずで、この場合も不要です。

デザインナイフ(デザイナーズナイフ)はカッターと比べて手元作業しやすいというメリットがある一方で、デザインナイフでなければ絶対にできない作業というわけではないためです。

しかし、価格も安価なので一本揃えておいて損はないのではないかというのが筆者なりの意見です。

使う時のコツはあるの?

刃はどんどん替えましょう!

切れ味が落ちるとせっかくの長所である美しい切断面がなくなってしまいますし、また力が入りすぎると安全性でも問題が出ます。

特に、マスキングテープのカット時には切れ味が落ちているとすぐわかります。切断面に細かいケバが立ってしまうためです。

おすすめのオルファデザイナーズナイフなら替え刃の価格も安く、いたるところで購入できます。

消耗品なのでバンバン交換しましょう!

デザインナイフの種類

冒頭でオルファさんのデザインナイフをご提案しましたので、その流れでオルファさんがラインナップする3種類のデザインナイフ系ツールをご紹介します。

抑えておくのは3種類

抑えておくのは3種類です。上から下に向けて徐々にサイズが大きくなっていく、と思っていただければ大丈夫です。

デザイナーズナイフ

オルファのデザインナイフ系ツールの中で最小です。刃先の角度が30度。最小である分、最も細かい作業向きです。

刃渡りも小さいので大物を切ろうとするとやりづらさを感じると思います。この場合はもう一つ大きな、後述するアートナイフや最大サイズのPROの方が合っています。

なぜ筆者エビ丸は最初の一本にデザイナーズナイフ推し?

  • 一番小型だから
    • 大きいものはカッターでOKという観点です
  • 一番安価だから
  • キャップがあるから(他2種類はキャップ別売)
  • 替え刃にケガキ針が同梱されているから
    • 別でケガキ針を買わなくてもいいのはうれしいです
    • 筆者も最初のケガキ針はこれでした
デザイナーズナイフはケガキ針付きなのもうれしいです

アートナイフ

3種類の中で中サイズです。刃先の角度が32.8度。

最初の一本としてこちらをおすすめするのと迷いました。入門用として優劣付けがたいです。

同刃でペン部分の品質がより良いAKリミテッドというシリーズもありますので、お好みで。

アートナイフPRO

アートナイフPROは大振りで力強く切れます

3種類の中では最もペンが大振りで、刃も大振りです。しかし刃の角度は最小の23度と逆に鋭角。

最大の特徴はペン部分が大きくラバーグリップ付きでパワフルに扱えること。パテの造形などはデザイナーズナイフよりもこちらの方が扱いやすいと思います。

また、替え刃種類が非常に豊富で、通常の直線刃だけでなく特殊な刃やプラモデルで大活躍する曲刃がラインナップされています。

曲刃に関してはあまりにもプラモデル向きなため、別記事でも取り上げました。

互換性

デザイナーズナイフは替え刃も軸も専用です。

アートナイフ(AKリミテッド)とアートナイフPROはお互いに替え刃とペン部分の互換性があり、自由です。好きなペン軸を使えます。

他のデザインナイフは?

並び立つのはNTカッター

オルファ製以外なら断然NTカッターのデザインナイフが候補になるはずです。

NTカッターは刃が鋭角であったり、先端が動いて曲線が切りやすいものなどオルファ製とまた一味違うナイフもそろっています。

NTカッター派のモデラーさんや工作趣味の人も多いです。

100均ナイフやノーブランド品はどうなの?

オルファやNTカッターが手に入る環境で敢えて選ぶ必要はない気がします。両一流メーカーの商品でさえ数百円前後から買えるわけですし・・・・・

エビ
エビ

ほんとに!100円とか200円ケチらない方がいいと思いますよ!

それくらいなら0円に抑えてカッターがいいです、うん!

友人
友人

こいつ、買って失敗したクチか・・・・?

タミヤナイフは?

WEBサイト上明記はないのですが、オルファ製をタミヤさんがカスタマイズして販売しているのではないかと思われます。

写真から判断するに、恐らく以下のような対応関係です。タミヤカスタマイズのデザインがお好みの方はタミヤナイフも良いのではないでしょうか!

オルファとタミヤの対応表です オルファベースにタミヤカスタマイズがされているようです

まとめ

  • デザインナイフはカッターと比べると細かい場所をきれいに切断するのが得意
  • 最初の一本にはオルファデザイナーズナイフがおすすめ
  • 現状困っていないならカッターで代用OK!

お気に入りのデザインナイフを見つけて、ガンプラ改造をお楽しみください。
※怪我にはお気をつけて!

タイトルとURLをコピーしました